「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」という歌は、合唱を通して歌っていただく中で翼が生え、
自由に沢山の人の元へ飛んで行ってくれた歌でした。その一人一人の方々、それぞれの生きてこられた
ストーリーの、ある瞬間に少しでも寄り添うことが出来たとしたら、この上ない喜びです。
そして、この映画「くちびるに歌を」に関われたことを、心の底から光栄に思い、感慨深い気持ちでいっぱいです。
このすばらしい作品が一人でも多くの方に届くよう心から願っております。

アンジェラ・アキ
※敬称略・順不同